錆好きと本『終活ファッションショー』『夢を売る男』


錆さびに惹かれると以前書いた
どうも古いもの、朽ち行くものに魅力を感じるようだ

軍艦島なんてもうたまりましぇん

5月に姉と行った島で撮ったオサシンにもこんなんがあった



ここは以前、宿のお風呂場だったもようw

錆と絡んだ蔦
今にも崩れ落ちそうな建物

うぅ・・・しゅき♡

f0251618_13155981.jpg







f0251618_13295622.jpg




memmonさん、こんな感じでいつも錆が気になるみたいやねw



こんなにチレイな海もあるのにね ぷぷ


f0251618_13311392.jpg





しゃて~~




ここからは読書の記録

忘れない間にと思っているけど 
ほぼ忘れそ~



『終活ファッションショー』
著者:安田依央さん


本のタイトルに興味を持って借りた1冊
ほなけど思ってた内容とはじぇんじぇんちゃうかった

最期の時に何を着ていたいか
その時の服をそれぞれが持ち寄ってファッションショーを行うもの

警察官だったオカマバーのママさん
亡くなった姑のことで今も悩んでる嫁と小姑との確執
妻は離婚したいと思ってるのに夫婦の仲がうまく行ってると思ってる定年親父
などなど登場人物のキャラはおもろかったけど
その人たちと絡む主人公のキャラがいまいちでひたw




f0251618_13464198.jpg




もう一冊


こちらは百田尚樹さんの作品

『夢を売る男』

これはオモロかった
百田さんは重い作品が多いけど
こういう軽快な作品好きやわ~


f0251618_13485413.jpg


2流出版社の編集長が主人公
どうみても売れないと思われるもの(作品)を
巧妙な手口でいとも簡単に自主出版に導いていくオムニバス

でも騙されてると気が付かない作家(作家と言っても普通の人)たちは幸せなのかもしれないw

こんな人にかかったらワテやって
そうか~ワテには才能があるんや!本出たろ~~!と思ってしまうに違いない







『終活ファッションショー』『夢を売る男』
[PR]
Commented by 962515 at 2017-08-04 14:28
wate隊長、こんにちわん

>どうも古いもの、朽ち行くものに魅力を感じるようだ

マルで紐チョスおじいちゃんのことみたいでつわ!
Commented by yukoayumira at 2017-08-04 14:35
錆好きとは(爆)
男もそうなんだね さびれた感じの男がいいんだ(笑)
Commented by wateyade at 2017-08-04 15:02
ぽちん隊員&y組長☆

>マルで紐チョスおじいちゃんのことみたいでつわ!
>男もそうなんだね さびれた感じの男がいいんだ(笑)

あぁ・・・そうか~そういうことか・・・・大爆~~~
Commented by memmon at 2017-08-04 15:39
渋いっすねぇ。
私も海に近い街でうまれ育ったので錆びてるところは多かったかも。潮風は錆びやすくする。
こんな所でおままごとなどしていた様な。2枚目のお写真は井戸ですよね。
渋いなぁ〜、まだ残ってるのが貴重ですよね。
ありがと!
Commented by wateyade at 2017-08-05 20:04
memmonさん☆

へへへ・・・渋いっしょw

そうそう海に近いところは潮風でなにかもすぐに錆びてしまうんですよね
おままごと、懐かしいな~ ワテもおままごと大好きやったよ~
ゴザを敷いてその辺い生えてる草花を取って来て料理のマネ事してたなぁ

>2枚目のお写真は井戸ですよね。
井戸はすでに無かったみたいやけど ポンプだけは残ってまひた
子供のころキコキコってポンプを押した記憶がありまふ 
井戸の水って冷たいんよね~たらいにスイカを入れて冷やしてたなぁ・・・
名前
URL
削除用パスワード
by wateyade | 2017-08-04 14:13 | | Comments(5)

仕事卒業 専業主婦になりました 明日は何しよか      


by *wate*